続かないダイエット

 

ダイエットに失敗するのは

痩身エステ

ダイエットに失敗する理由・・・それは、続けることができないからですよね。

 

今までいろいろなダイエットに挑戦しては挫折して、また挑戦しては挫折してを繰り返してきました。

 

ダイエットを始めたころは痩せることもできたんですが、途中で停滞することができますよね。

 

そんな時から歯車がくるってきて、いつしかダイエットをやめてしまう。

 

せっかく痩せたのに、リバウンドで戻ってしまうんです。

 

だからダイエットは単発で終わらせないで、続けられるものを取り組んでいかないといけないですね。

 

痩身エステオススメも続けなければ効果は続きません。

 

当日は痩せますが、ほっておいたらもとの体型に戻ってしまうのですからね。

 

コースに契約することだけが続けることでもないと思います。

 

他の続けられるダイエットと併用しながら痩身エステのお試しを繰り返していくのもいいかもしれないですね。

 

煙草もダイエットも続かないんです。

 

人間って思ったよりも弱いんです。

 

そのつもりでダイエットに取り組む必要がありますよね。

 

あきらかに無理しているダイエット法に挑戦するのは、イベントを楽しむのに似ていますよね。

 

その時は効果がでるから楽しいんですが、しばらくすると挫折を味わうのです。

 

エステティシャンに教えてもらいました。

有酸素運動を取り入れる

日頃デスクワークが中心でカラダを動かしませんから、エネルギー代謝がすっごく悪いはずです。

 

年々太っていくのも納得できますね。

 

痩身エステ

いろいろダイエットを取り入れているつもりですが、長続きしないことばかりです。

 

安静時よりもエネルギー代謝が増える身体活動の大半を占めるのは、通勤や家事と言った日常生活に伴う生活活動です。

 

この生活活動をもっと効率よく使いたいですね。

 

運動には有酸素運動と無酸素運動があります。

 

有酸素は卵のように、息が上がらないペースでリズミカルに行う持久的な運動です。

 

無酸素は筋トレのように、息が上がるような高強度の瞬発的な運動です。

 

代謝を上げるためにはどちらが・・・

 

有酸素は酸素を介して体脂肪を効率的に代謝する体質を作りますから、優先的に取り組まないといけないのは有酸素運動ですね。

 

無酸素も長い目で見れば代謝の向上につながっていくのですが、一気に両方に手を出すと挫折してしまいますからね。

 

まずは有酸素から取り組もうかと思っています。

 

布団を干す
家の周りの掃き掃除をする
犬の散歩
雑巾で床を水ぶき
コピーは自分で取りに行く
電車内では座らない
駐車場はなるべく遠くに止める
立って電話をする
夜は立ち飲みスタイルにする

 

こんなことから始めてみようかと思っています。

 

それと同時にダイエットエステなんかもやってみようかな?

 

いろいろなエステサロンでお試し体験をしていますから、ダイエットエステも安く受けられそうです。

 

エルセーヌなんかはダイエットエステとして有名ですからね。

 

自分でできることと、人に協力してもらうこと、うまく活用してみようかと思っています。

凝りのしくみ

痩身エステ

痩身エステ関西

 

凝りの正体を一言でいえば、血流が悪くなることです。

 

これがさまざまな不調の引き金になるのです。

 

血の巡りが悪くなるので、酸素や栄養の供給が不足しますし、冷えやむくみを招くことになります。

 

とうぜん脂肪も燃えにくくなるので、あちこちが凝っている人は痩せにくい体ということになりますね。

 

血流が悪くなった血管からは、発痛物質などの成分が溢れだします。

 

これが神経を刺激して、sびれるような凝った感じや痛みなどの自覚症状を生み出します。

 

全身で見ると運動をしている人でも、局部的には運動細苦になっているので、それが原因になっているようですね。

 

そんな運動不足になって動きの悪い筋肉の代表は、胸と肩甲骨周りだそうです。

 

パソコン作業などで前かがみの姿勢が続くと、胸の筋肉は縮んだまま固まってしまうのです。

 

だからこの姿勢が原因になっていることが多いのです。

 

下半身では股関節周りの筋肉が運動不足になりやすいです。

 

座る時間が長いため、動きが悪くなってしまうのです。

 

座る時は方を水平にして胸を開き、骨盤を建てたり寝かせたりしながら、腰や背中に聴力がかからない楽な姿勢を探すといいようです。

 

パソコンに向かっている間も常にカラダを左右に揺らすなどして動き続けレ場凝りませんが、集中しているといつの間にか前のめりになって固まってしまいます。

 

カラダをゆする、伸びをする、立ち上がって歩くなどこまめにカラダを動かすようにしたいですね。

1日置きの絶食ダイエットの効果

痩身エステ

メンズダイエットエステ

 

1日置きに食事量を1/4に減らすと、減量効果に加えて、悪玉コレステロールや中性脂肪の低下などメタボの予防にもつながることが分かっています。

 

水やカロリーのない飲料は自由に飲めるようにして、絶食日には必要摂取カロリーの25%を押さえられた食事を食べます。

 

次の日は好きなように食べると言うサイクルを4週間続けます。

 

その結果・・・

 

体重は平均で8週間で5.6キロの減量となったようです。

 

悪玉コレステロールが平均で25%、中性脂肪値が平均で32%低下です。

 

毎日食事量を減らしてダイエットするのは難しいですけど、1日置きの低カロリー食は、太っている人の減量や、心臓病を防ぐのに役立つダイエットと言えるようですね。

 

さらにダイエットはストレスも大きく影響するのですが、緑茶を何杯も飲む人は、イライラ感や絶望的な気分などの心理的な苦痛が少ないことが分かっているようです。

 

これは緑茶の成分、テアニンやビタミンCなどにストレスを和らげる働きがあるようです。

 

緑茶を上手く使うのもダイエットに効果があるのかもしれないですね。

 

痩身エステ男性

股関節を柔らかくして代謝アップ

痩身エステ

朝の身支度で靴下やストッキングをはく時に脚先が上がらなかったり、駅の階段を上がると脚の付け根が曲がりにくかったりします。

 

股関節の老化が進んでいるのかもしれないですね。

 

股関節は複雑な動きを作る関節ですが、加齢や運動不足で動きが悪くなりやすいそうです。

 

股関節の柔軟性は若々しさの指標にもなるようですよ。

 

硬くなってくると脚の動かし方に偏りが出て、カラダはバランスを取ろうとして、腰や膝や肩などに負担をかけます。

 

こうした蓄積が肩こりや腰痛などの不調を産んだりも脚ますから要注意です。

 

股関節が柔らかくなると、歩幅が大きくなるため、日常生活の動きで自然と代謝アップにつながります。

 

脚とおしりの筋肉がしっかり使えるので、引き締まって姿勢が整い、下半身太りの他、冷えやむくみの改善にもつながります。

 

股関節を複雑に動かす筋肉は、屈筋、伸筋、内転筋、外転筋、外旋筋、内旋筋の6つの筋肉群。

 

その中でも股関節を内外に開く内転筋と中殿筋、前後に開く腸腰筋、大殿筋、大褪四頭筋の柔軟性と筋力を保つことが大切です。

 

股関節が硬くなると、歩幅がせまくなって、ひざや腰、脚首に偏った負荷がかかるようになります。

 

これが続くとゆがみが起きて、痛みや凝りの症状が出てくるようになります。

デジタル機器がストレスを増加しているかも

痩身エステ

携帯電話、スマホ、タブレット端末、パソコンなど、情報機器はどんどん進化してきて、日々受け取る情報は増えていく一方です。

 

そのために日常のテンポも早まっていきますから、カラダにも大粋な影響を与えているようです。

 

大量で高頻度の情報ストレスにさらされたカラダは、緊張状態になっているようです。

 

胸の中心の当たりが硬くなって縮み、状態が前かがみで背中が丸まった姿勢になります。

 

ストレスに対して身構える即応姿勢ですが、ストレスが消えたら緩むのが本来の姿です。

 

ただ次から次へと情報が飛び込んできますから、常に緊張状態が続くことになります。

 

緊張が緩まないので、当然疲れが溜っていきます。

 

休んでもだるいし、肩コリや頭痛、不眠などに悩まされていることになります。

 

カラダは緩んだ時にゆがみを調整する機能がありますが、緩むことなくずっと緊張状態でいるとゆがみが蓄積して大変なことになりかねないです。

 

日々の最後にはカラダをリラックスさせることにもっと気を使う必要がありますね。